山陽新聞デジタル|さんデジ

わくわく 修学旅行だ 小学生専用の臨時新幹線を運行

修学旅行専用の臨時新幹線に乗り込む児童ら=18日午前9時26分、JR岡山駅
修学旅行専用の臨時新幹線に乗り込む児童ら=18日午前9時26分、JR岡山駅
 秋の修学旅行シーズンを迎え、JR西日本岡山支社は18日、小学生専用の臨時新幹線の運行を始めた。第1陣として、岡山市立8校の小学6年生と引率教諭ら計約1040人が、岡山駅から関西方面へ向けて出発した。

 学校ごとにホームに集合。午前9時26分に「修学旅行」と表示された新大阪行きの新幹線が到着すると、児童らは大きなかばんやリュックサックを抱えて、車内に乗り込んだ。

 各校とも、1泊2日の予定。陵南小(岡山市北区東花尻)の約170人は京都の清水寺や金閣寺、奈良・東大寺、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)などを訪れる。男子児童(12)は「今朝はわくわくしていつもより早起きした。友達とたくさん思い出をつくりたい」、別の男子児童(12)は「事前に歴史などを調べた奈良の大仏を見るのが楽しみ」と話した。

 岡山支社によると、臨時新幹線は10月1、2日、7~9日、16、29日にも1便ずつ運行。初日を含め、岡山県内94校の約7750人が利用するという。

(2019年09月18日 11時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ