山陽新聞デジタル|さんデジ

大きくて甘い 園児がピオーネ収穫 吉川保育園、農園で収穫体験

ピオーネの収穫に挑戦する園児
ピオーネの収穫に挑戦する園児
 吉川保育園(岡山県吉備中央町吉川)の4、5歳児クラスの園児10人が10日、吉備中央農業公社がピオーネを栽培している近くの農園を訪れ、収穫を楽しんだ。

 農園内でたわわに実ったピオーネに、園児たちは「大きい」「いっぱいある」と大喜び。高さ約1・6メートルの枝から垂れ下がった房を保育士らに抱えてもらいながら、はさみで慎重に摘み取った。

 作業後はとれたてを味わい、女の子(6)は「すごく甘くておいしい。数え切れないほど食べた」と笑顔だった。

 地元農産物への理解を深めてもらおうと、生産団体や販売業者でつくる町地産地消推進協議会が招待。5日は上竹荘保育園(上竹)の園児29人も収穫を体験した。

(2019年09月17日 20時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ