山陽新聞デジタル|さんデジ

演技、演奏採点を 一般審査員募る マーチング・イン・オカヤマ

 10月13、14日に岡山市で開かれるマーチングバンドの祭典「2019マーチング・イン・オカヤマ」の実行委員会は、14日のメインフェスティバルで出演団体の演技や演奏を採点する一般審査員2人を募集している。

 メインフェスティバルは午前9時から市総合文化体育館(同市南区浦安南町)で開かれ、全国の43団体約2千人が参加。国際的な基準で争う「トップステージ」、華やかさと楽しさを競う「フェスティバル」の2部門がある。一般審査員はフェスティバル部門を担当し、3人の実行委メンバーと一緒に、小・中学生マーチングバンドやカラーガード、バトントワリングの美しさ、演奏技術の高さなどを審査する。

 県内在住者が対象で、経験などは問わない。はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、ファクス番号、応募の理由を記入し、9月26日(当日消印有効)までに〒703―8274、岡山市中区門田本町3の2の11、レインボープロジェクト内の実行委事務局(086―201―1661)に申し込む。定員を超えた場合は、応募理由を考慮して選考する。

(2019年09月17日 17時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ