山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市にアートホテル2棟開業 石川財団、美術家と建築家コラボ

リアム・ギリックと「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が手掛けた岡山市北区天神町の宿泊施設
リアム・ギリックと「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が手掛けた岡山市北区天神町の宿泊施設
 27日に開幕する「岡山芸術交流2019」(~11月24日)に合わせ、石川文化振興財団(岡山市、石川康晴理事長)は、現代美術家と日本人建築家がコンビを組む“アートホテル”2棟を岡山市中心部にオープンする。

 16年の岡山芸術交流でアーティスティック・ディレクターを務めたリアム・ギリック=米ニューヨーク在住=と東京の設計事務所「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が同市北区天神町、英国人作家ジョナサン・モンクと建築家長谷川豪が同市北区出石町に、それぞれ一軒家を新築。外壁に地球温暖化を示す数式を施したり、後楽園を望む浴室があったり、独創的な施設になっている。

 同財団が取り組むプロジェクト「A&A」の第1弾。いずれも1棟貸しで10月上旬から宿泊を受け入れる。予約は公式ホームページ(a-and-a.org)から申し込む。

(2019年09月16日 16時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ