山陽新聞デジタル|さんデジ

明海大の渡部茂教授にイグ・ノーベル賞

 【ケンブリッジ共同】ユニークな科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の受賞者が12日発表され、5歳児30人の唾液の量を調べた明海大保健医療学部の渡部茂教授(68)の研究チームが化学賞を受賞した。

(2019年09月13日 08時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ