山陽新聞デジタル|さんデジ

渋野日向子 ツアー新「29」 オーバーパーなし連続R

第1日、ホールアウトし同組の上田桃子と抱き合う渋野日向子。2アンダーでオーバーパーなしの連続ラウンドをツアー新記録の29に伸ばした=12日、チェリーヒルズGC
第1日、ホールアウトし同組の上田桃子と抱き合う渋野日向子。2アンダーでオーバーパーなしの連続ラウンドをツアー新記録の29に伸ばした=12日、チェリーヒルズGC
 女子ゴルフで8月のAIG全英女子オープンを制した岡山市出身の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が12日、兵庫県チェリーヒルズGC(パー72)で行われた日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第1ラウンドで70をマークし、オーバーパーなしの連続ラウンドをツアー新記録の29に伸ばした。5バーディー、3ボギーで回った。

 記録は6月のニチレイ・レディース第1日から始まり、今月1日のニトリ・レディース最終日に、2013年のアン・ソンジュ(韓国)の最多記録に並んでいた。

 作陽高出の渋野は昨年プロテストに合格し、ツアー本格参戦1年目の新星。国内四大大会第1戦のワールド・サロンパス・カップなどで2勝を挙げ、年間獲得賞金は現在約9079万円の2位と賞金女王も狙える位置につけている。

 全英女子オープンでは日本勢として42年ぶりのメジャー優勝を果たした。4日間アンダーパーで回った同オープンを含めると、オーバーパーなしを33ラウンド続けている。

渋野日向子プロの最新記事をチェック

(2019年09月12日 22時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ