山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県高野連専務理事に野間氏 理事会で決定

野間貴之氏
野間貴之氏
 岡山県高野連は12日、倉敷市内で理事会を開き、8月に死去した宮武一士専務理事の後任に、野間貴之常務理事(48)=倉敷商高教=を選んだ。任期は同日から、宮武氏の残任期間の来年3月31日まで。

 野間氏は倉敷商高の捕手として1989年夏の甲子園に出場。春夏連覇を狙った東邦(愛知)を破り、8強入りした。法大卒業後、津山商高、玉野商高などを経て2013年から母校で野球部の顧問を務める。

 運営委員会もあり、裾野拡大に向けた新事業「キッズベースボールフェスティバル」の概要を決めた。10月14日、倉敷市のマスカットスタジアムに同市内の小学1~3年生約230人を招き、高校硬式野球部員とのキャッチボールなどを通じて野球の楽しさを伝える。

(2019年09月12日 20時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ