山陽新聞デジタル|さんデジ

【9月12日】内陸国モンゴルで海水魚養殖 AIアナNEWS



内陸国モンゴルで海水魚養殖
 岡山理科大(岡山市北区理大町)は11日、カリウムやナトリウムなどを混ぜた人工の飼育水「好適環境水」を使い、内陸国モンゴルの首都ウランバートルで海水魚・ハタ類の養殖を23日から始めると発表した。来年11月末までに同国での試験出荷を目指す。国外ではタイとカンボジアでエビの養殖実験を行っているが、市場流通まで視野に入れるのは今回が初めて。

社会福祉優良従事者たたえる
 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は11日、岡山県内の福祉現場で長年活躍している10人を2019年度の社会福祉優良従事者として表彰した。

バスジャック想定し訓練
 岡山県警や県バス協会などは11日、バスジャック事件を想定した訓練を倉敷市内などで行い、発生から犯人の身柄確保までの対応を確認した。

(2019年09月12日 00時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ