山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ4連敗 彩たまに0―4

第1試合のダブルスで敗れた岡山リベッツの吉村和弘(左)と吉田雅己=春日部市総合体育館((C)T.LEAGUE)
第1試合のダブルスで敗れた岡山リベッツの吉村和弘(左)と吉田雅己=春日部市総合体育館((C)T.LEAGUE)
 卓球のTリーグは11日、埼玉県の春日部市総合体育館で男子の1試合があり、岡山リベッツは彩たまに0―4で敗れ、4連敗を喫した。通算1勝5敗(勝ち点6)となり、順位は4位のまま。

 リベッツは第1試合のダブルスで初めて吉田・吉村ペアで臨んだが、今年の全日本選手権2位のペアにストレート負け。続く上田も相手エースのピッチフォードに押し切られ、後がなくなった。第3試合の吉村は世界選手権メダリストの松平と競り合い、最終ゲームで11―10とマッチポイントを握ったが、ジュースの末に落とした。第4試合の町は粘りを見せながら1―3で屈した。

 前日に前回覇者の東京を退けた彩たまは4勝2敗。4―0の勝利は今季リーグで初めてで、勝ち点4を上乗せして14に伸ばし、首位に浮上した。

(2019年09月11日 22時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ