山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】山本大貴選手に聞く 新潟戦ゴールが特にうれしい訳

【ファジ】山本大貴選手に聞く 新潟戦ゴールが特にうれしい訳

 「(移籍後初先発の)新潟戦のゴールは本当にうれしかった」-。サッカーJ2ファジアーノ岡山に8月、J1松本から期限付き移籍で加入したFW山本大貴選手(27)。昨冬手術した左ひざの長いリハビリ期間を経てのゴールだっただけに、うれしさもひとしお。「迷惑をかけた嫁も喜んでくれた」と笑顔で語りました。終盤戦に懸ける意気込みなどを聞きました。

ほっとしている


-ファジアーノの雰囲気には慣れてきましたか?

 サッカーのやり方もだいぶん把握してきました。その中で、自分の特長を生かせればいいと思っています。

-移籍後初先発でゴールを決めたので、ファジアーノサポーターからもすぐに名前を覚えてもらえたのでは?

 そこは分からないですけど(笑)。公式戦は久々だったので緊張しましたが、点を取れたので良かったです。ホーム(9月8日の京都戦)でもゴールを決められてほっとしています。もっともっと点を取らないといけない。
アウェー新潟戦で移籍後初ゴールを決めた=8月17日、デンカビッグスワンスタジアム
アウェー新潟戦で移籍後初ゴールを決めた=8月17日、デンカビッグスワンスタジアム

-ホームCスタの印象はどうでしたか?

 思った以上にファン・サポーターの方が来てくれていて、すごくやりやすかったです。Cスタで勝つところを見せたいし、得点できるように頑張りたいです。みなさんの応援が力になります。声援を結果につなげていきたいです。

-移籍前のファジアーノのイメージは?

 松本と同じ、全員が頑張るチームだと思っていました。松本が勝った記憶がそんなにない、苦手意識のあるチームでした。

-オファーがあったときはどうだった?

 オファーをもらえるのは選手にとってうれしいことです。松本で(今季)チャンスをもらえていない中でのお話だったので、チャレンジする気持ちで岡山に来ました。

-岡山に来るときに誰かに連絡はしましたか?

 松本で一緒にプレーした喜山(康平)さんに連絡をして、練習の内容とか、どこに住んだ方がいいのかとか、いろいろと教えてもらいました。

-赤嶺真吾選手は大学の先輩になるそうですね。

 仙台でも一緒にやっていました。試合などについていいアドバイスをもらっています。

(2019年09月10日 10時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ