山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ完勝、9位浮上 京都に3―0

前半28分、2―0とするゴールを決め、チームメートに駆け寄るファジアーノ岡山の山本大貴(右)=シティライトスタジアム
前半28分、2―0とするゴールを決め、チームメートに駆け寄るファジアーノ岡山の山本大貴(右)=シティライトスタジアム
スタンドを埋めたサポーターとともに白星を喜ぶ岡山の選手たち
スタンドを埋めたサポーターとともに白星を喜ぶ岡山の選手たち
後半47分、途中出場のFW中野がダメ押しの3点目を決める
後半47分、途中出場のFW中野がダメ押しの3点目を決める
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は8日、岡山市のシティライトスタジアムで京都に3―0で完勝し、2連勝を飾った。勝ち点49(14勝7分け10敗)に伸ばし、順位は一つ上げて9位。

 ファジアーノは前半22分、MF上田の右からの絶妙なボールをMF仲間が押し込んで先制すると、6分後にはFW山本がゴール前で胸トラップから豪快なボレーを突き刺した。その後は守勢に回ったが、好セーブを連発したGK一森を中心に粘り強く守り、後半ロスタイムに鋭いカウンターから途中出場のFW中野がダメ押しの3点目を決めた。

 スタジアムには1万3千人以上の観衆が詰め掛け、有馬監督は「選手が魂を持って戦ってくれた結果。何より後押ししてくれたサポーターの皆さんと喜びを分かち合えたのが良かった」と話した。

 ファジアーノは次節の14日、シティライトスタジアムで岐阜と対戦する。

(2019年09月08日 22時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ