山陽新聞デジタル|さんデジ

備中松山城 猫城主に公式イラスト くまみねさん作、観光PRに活用

さんじゅーろーの公式イラスト
さんじゅーろーの公式イラスト
猫城主さんじゅーろー
猫城主さんじゅーろー
 高梁市観光協会は6日、備中松山城(同市内山下)の猫城主として人気の雄猫・さんじゅーろーの公式イラストを発表した。市中心部で10月11日~11月4日に開催する町歩きイベントから活用する。

 上体を起こし、丸出しのおなかを前足でかくしぐさを題材に愛らしさと猫城主らしい貫禄を表現。デザインはインターネット上で人気のキャラクター「現場猫」の作者でイラストレーターのくまみねさんが手掛けた。同協会と、会員の事業所や飲食店が使える。

 猫城主が話題を呼ぶ中、公式イラストで広く観光PRにつなげようと制作した。イベントは、猫城主就任前の昨年11月に起こした失踪騒動にちなみ「さんじゅーろーをさがせ」と銘打ち展開。期間中、城下に設けたポイントの謎解きを楽しみながら歩く趣向で、参加者にはさんじゅーろーのオリジナルグッズを贈る。

 市観光協会の中村宏史会長は「かわいらしさをうまく表現している。高梁の魅力発信に生かしたい」と話した。

(2019年09月06日 18時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ