山陽新聞デジタル|さんデジ

【9月4日】真備の有志が佐賀県に出発


真備の有志が佐賀県に出発
九州北部の大雨で甚大な被害を受けた佐賀県大町町の被災者を炊き出しで励まそうと、西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の住民有志らが3日、大町町に向け出発した。

県がPR動画の配信開始
岡山県は、若者に行政を身近に感じてもらおうと、アニメ風CGキャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」が施策をPRする動画の配信を始めた。初の県公認Vチューバーとして活動するのは、晴国高1年桃組のバーチャル学級委員長「ももこ」と副委員長「キビト」。県職員から施策を学び、要点を分かりやすく発信していく。

「おかやま円卓会議」
岡山県内の産学官トップが地域の課題解決に向けて意見交換する「おかやま円卓会議」(事務局・岡山大)の本年度の会議が3日、岡山市北区津島中の同大で開かれ、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」の一層の推進などを申し合わせた。

(2019年09月04日 00時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ