山陽新聞デジタル|さんデジ

車13台に衝突、男を鑑定留置 岡山地検 「精神状態を明らかに」

10台ほどの車が絡んだ事故で混雑する県道=8月13日午前11時39分、岡山市北区学南町
10台ほどの車が絡んだ事故で混雑する県道=8月13日午前11時39分、岡山市北区学南町
 岡山市北区大和町の県道で8月、乗用車が渋滞最後尾の車に追突し、2人に軽傷を負わせた上、計13台に衝突しながら逃走しようとした事件で、岡山地検は3日までに、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕、送検された同三野、建設業の男(43)の精神鑑定を行うための鑑定留置を岡山簡裁に請求し、認められた。8月29日付。

 期間は同30日から12月2日まで。地検は「犯行当時や現在の精神状態を明らかにするため」と理由を説明している。

(2019年09月03日 18時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ