山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ2試合ぶり白星 山口に2―1

前半8分、先制ゴールを決め、駆けだすファジアーノ岡山の仲間隼斗(左)=維新みらいふスタジアム
前半8分、先制ゴールを決め、駆けだすファジアーノ岡山の仲間隼斗(左)=維新みらいふスタジアム
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は1日、山口市の維新みらいふスタジアムで山口を2―1で退け、2試合ぶりの白星を挙げた。10位から変動はなかったが、勝ち点46(13勝7分け10敗)に伸ばした。

 ファジアーノは前半8分、MF仲間のアクロバティックなシュートで先制。DF増谷のクロスを難しい体勢から華麗に蹴り込んだ。後半9分もこぼれ球に素早く反応した仲間が落ち着いて相手をかわし、追加点を奪った。1点を失った後は押し込まれる時間が続いたものの、チームは集中を切らすことなく、粘り強い守備で逃げ切った。

 ファジアーノは次節の8日、岡山市のシティライトスタジアムで京都と対戦する。

(2019年09月01日 22時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ