山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、山口に競り勝つ 10位変わらず

後半9分、ファジアーノ岡山の仲間隼斗がこの日2点目のゴールを決め、2―0とする=維新みらいふスタジアム
後半9分、ファジアーノ岡山の仲間隼斗がこの日2点目のゴールを決め、2―0とする=維新みらいふスタジアム
 明治安田J2第30節最終日(1日・維新みらいふスタジアムほか=3試合)ファジアーノ岡山はアウェーで山口を2―1で下し、2試合ぶりの勝利を挙げた。勝ち点46(13勝7分け10敗)で順位は前節と変わらず10位。

岡山2―1山口
前半1―0
後半1―1

岡山13勝7分け10敗(46)
山口9勝6分け15敗(33)

 【評】ファジアーノ岡山が競り勝った。ルーズボールへの出足と球際の激しさで主導権を握り、前半8分に仲間が先制。増谷のクロスに身を翻らせ、右足で合わせた。追加点も仲間。後半9分、相手ゴール前でこぼれ球をさらって冷静に蹴り込んだ。最後までこぼれ球への反応と厳しい寄せを怠らず、1失点でしのぎ切った。

 山口は1点を返した終盤に猛攻に出たが、ラストパスの精度と工夫を欠いた。

(2019年09月01日 22時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ