山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ、山口を振り切る 敵地で2―1

 サッカーJ2ファジアーノ岡山は1日、アウェーで山口と対戦し、2―1で勝利した。前節のホーム町田戦の完敗をひきずらず、攻撃的な姿勢で得点を重ね、追いすがる山口を振り切った。通算成績は13勝7分け10敗(勝ち点46)。

 ファジアーノは前半8分、MF仲間が右サイドから来た球を豪快なオーバーヘッドキックで決め、幸先良く先制。後半の早い時間帯にも、仲間が相手ゴール前の密集の中で粘り強く球を保持し、右足を振りぬいて、追加点となる2点目を挙げた。後半は守勢に回る場面が目立ったが、一丸となって相手攻撃陣の猛攻を食い止めた。

 山口はボール支配率こそ高かったものの、攻撃面では決定機を逃し、後半1点を返すにとどまった。

(2019年09月01日 20時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ