山陽新聞デジタル|さんデジ

石切り場 予約なしでも見学可能に 笠岡・北木島、正午から1時間

8月から予約なしで見学可能になった展望台(左上)
8月から予約なしで見学可能になった展望台(左上)
 日本遺産認定された笠岡諸島・北木島の丁場(石切り場)を一望できる展望台が8月から正午~午後1時に限り、予約なしで見学可能になった。観光振興策の一環で、島の活性化が期待される。

 展望台(防護柵付き、約20平方メートル)は石材業の鶴田石材(笠岡市北木島町、鶴田康範社長)が2017年に整備。平らな岩盤上に鉄骨の支柱を立てて設置しており、高さ約70メートルから同社の採石現場を見下ろせる。

 見学はこれまで予約が必要だったが、観光客らの要望を踏まえ、改善した。年末年始を除いて昼間の1時間“石の渓谷”を楽しめる。同社従業員らが案内スタッフとして対応し、入場料は千円(小学生500円、小学生未満無料)。

 丁場は日本遺産の構成文化財に組み込まれており、鶴田社長は「壮大な景観を大勢の人に見てほしい」と話している。問い合わせは同社事務所(0120―68―2120)。

(2019年09月01日 17時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ