山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県がUターン就職促進へ協定 関東・近畿の4大学と 情報周知へ

 岡山県は29日、県出身の大学生のUターン就職を促すため、関東、近畿の4大学と就職支援協定を結んだ。

 東海(神奈川県)、駒沢(東京都)、追手門学院(大阪府)、流通科学(兵庫県)の4大学で、計約300人の岡山県出身者が在籍している。協定に基づいて県は、県内企業の会社説明会やインターンシップといった就職関連の情報について、学校を通じて学生に周知する。

 協定の締結は今回を含めて27件となった。

(2019年08月30日 07時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ