山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山駅でリベッツ観戦を呼び掛け 監督ら9月のホーム2連戦PR

ホーム戦の来場を呼び掛ける白神監督(右)=JR岡山駅
ホーム戦の来場を呼び掛ける白神監督(右)=JR岡山駅
 卓球のTリーグ男子で9月4、5日に今季最初のホーム2連戦(岡山武道館)に臨む岡山リベッツは22日、JR岡山駅東口で、来場を呼び掛ける街頭PRを行った。

 白神宏佑監督や羽場誠社長ら5人が「ホーム戦での応援をよろしくお願いします」と声を掛けながら、駅利用者らにホーム戦の日程などが書かれたチラシ約千枚を手渡した。岡山市の高校1年女子(15)は「リベッツはすごいレベルの選手ばかり。会場でプレーを見たい」と話した。

 リベッツは今月29日のリーグ開幕戦で東京、31日に彩たまといずれも東京都内で対戦。ホームに戻り、9月4日(午後7時開始)は東京、5日(同)は彩たまを迎え撃つ。ホーム戦は来年2月16日まで計9試合がある。

 昨季はレギュラーシーズンを12勝9敗の2位で通過し、首位東京とのファイナルで惜敗して準優勝だった。白神監督は「新たな補強でチーム力は上がった。ホーム2連戦で勝って勢いをつけたい」と意気込みを語った。

 入場料は自由席が大人2千円、高校生以下千円など。問い合わせはリベッツ(086―239―8824)。

(2019年08月22日 21時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ