山陽新聞デジタル|さんデジ

豪雨前ハザードマップ確認5割弱 3県の企業調査、災害へ備え不足

 昨年7月の西日本豪雨の発生前に自治体などが作成するハザードマップを確認していた企業は5割足らず―。...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年08月22日 10時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ