山陽新聞デジタル|さんデジ

阿波で納涼星空祭り 盆踊りやショー多彩

盆踊りを楽しむ来場者
盆踊りを楽しむ来場者
 第40回阿波ふるさとふれあい納涼星空祭り(実行委主催)が13日、津山市阿波のあば交流館駐車場一帯で開かれ、市内外から訪れた家族連れらが花火、盆踊り、ステージイベントを満喫した。

 住民らによる焼きトウモロコシやヤマメの塩焼きを販売する屋台が並び、特設ステージで歌謡ショー、菓子投げなどが繰り広げられた。盛り上がりが最高潮に達した頃、阿波小唄やふるさと音頭が流れ、子どもからお年寄りまでが輪になって盆踊りを楽しんでいた。

 ラストは約300発の打ち上げ花火が用意され、山里の夜空に赤、青、黄といった色とりどりの大輪が乱れ咲いた。津山市内に住む友人と訪れた会社員男性(23)=岡山市北区=は「豊かな自然の中で見る花火は一段と風情があって感動した。来年もまた来たい」と話した。

(2019年08月19日 17時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ