山陽新聞デジタル|さんデジ

老いるインフラ 修繕の遅れに不安拭えず

 橋やトンネルなど身近なインフラの老朽化と、その対応の遅れが浮き彫りとなった。国土交通省や地方自治体...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年08月19日 08時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ