山陽新聞デジタル|さんデジ

明石商7―6八戸学院光星 明石商が競り勝つ

 明石商―八戸学院光星 8回表明石商2死三塁、打者重宮のとき、山田が暴投、来田が生還し決勝点となる。捕手太山=甲子園
 明石商―八戸学院光星 8回表明石商2死三塁、打者重宮のとき、山田が暴投、来田が生還し決勝点となる。捕手太山=甲子園
 明石商が競り勝った。二回までに6―1と先行したが、六回に追い付かれた。6―6の七回2死三塁のピンチで救援した3番手中森が切り抜けると、八回に暴投で勝ち越し。中森は最後までリードを守り切った。

 八戸学院光星は粘り強い攻撃で5点差を追い付いたが、あと一本が出なかった。1点を追う八回2死一、三塁では、盗塁死で好機を逸した。

(2019年08月18日 11時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ