山陽新聞デジタル|さんデジ

献血者70人に学生手作りケーキ 21日に県赤十字血液センター

献血者にプレゼントされるケーキ
献血者にプレゼントされるケーキ
 「献血の日」の21日、岡山県赤十字血液センター(岡山市北区いずみ町)は、1階の献血ルーム「うらら」で献血した先着70人に、洋菓子職人を目指す専門学校生16人が手作りしたケーキをプレゼントする。

 ケーキは、岡山ビジネスカレッジ(同市北区岩田町)パティシエコースの2年生が創作。試作では献血推進キャラクター「けんけつちゃん」をかたどっており、中はイチゴ、外はレモンのムースを使用し、夏にぴったりの酸味がきいた味に仕上げた。耳はホワイトチョコレートを赤に着色した。直径約7センチ、高さ6センチ。

 当日は学生が献血者に手渡すといい、保都香織さん(19)は「暑い夏でも食べたくなるさっぱりしたケーキです」。原田友里さん(19)は「自分たちがケーキを渡すことで献血者が増えれば」と話した。

 献血の受付時間は午前9時~午後5時。問い合わせは血液センター(086―256―6568)。

(2019年08月18日 13時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ