山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県児童生徒書道展で中央審査 推薦54点、特選に5228点

子どもたちの作品を審査する教諭ら
子どもたちの作品を審査する教諭ら
 第65回岡山県児童生徒書道展(山陽新聞社主催、県教委共催)小・中学校の部の中央審査が16日、岡山市北区柳町の山陽新聞社であり、最優秀の山陽新聞社長賞に倉敷市立児島小1年山水伊都さんら9人が選ばれた。

 3万6753点の応募があり、県内24ブロックの地区審査を通過した5282点を書写担当教諭ら38人が審査。同賞を含めた推薦6賞計54点と、特選5228点を決めた。

 特選以上は29日~9月1日、同表町の天満屋岡山店6階葦川(いせん)会館で展示する。

(2019年08月16日 20時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ