山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山商大―環太平洋大で優勝争い 岡山県大学野球大会第2日

 山陽新聞社杯第8回岡山県大学野球大会(中国地区大学野球連盟主催、山陽新聞社共催)第2日は14日、倉敷市のマスカット補助球場で予選リーグの残り3試合があり、A組は岡山商大、B組は環太平洋大がともに2勝で優勝決定戦に進んだ。

 岡山商大は吉備国大に3―2で競り勝ち、環太平洋大は川崎医福大に7―0で七回コールド勝ちした。岡山大は川崎医福大を6―1で下した。

 最終日の16日(悪天候で15日から順延)は同球場で岡山理大―川崎医福大の5位決定戦、吉備国大―岡山大の3位決定戦、岡山商大―環太平洋大の優勝決定戦を行う予定。

 ▽予選リーグA組

岡山商大
300000000|3
100001000|2
吉備国大 
(岡)黒川、杉山、桑原、川崎―塩見(吉)三村、寺地―品川▽三塁打 槙(岡)▽二塁打 佐藤翔、石田(吉)

 ▽同B組

川崎医福大
000000001|1
01010022×|6
岡山大 
(川)三宅、広恵―田原(岡)山本、小関、筒井―畠中、松井、杉能▽本塁打 堀川(岡)▽三塁打 堀川(岡)▽二塁打 内田(川)鈴木(岡)

川崎医福大
0000000|0
140011×|7
環太平洋大
(七回コールド) 

(川)山下寛、山下勇―田原(環)岩永、小谷、武田―熊谷、金高▽三塁打 安藤、仲村(環)

(2019年08月14日 22時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ