山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ16強入りならず サッカー天皇杯3回戦

ゴール前で競り合うファジアーノ岡山のDF増田繁人(5)ら
ゴール前で競り合うファジアーノ岡山のDF増田繁人(5)ら
 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第5日は14日、各地で3回戦16試合が行われ、J2ファジアーノ岡山は岡山市のシティライトスタジアムでJ1川崎に延長の末、1―2で敗れ、初の16強入りはならなかった。

 ファジアーノは後半開始直後に中野のゴールで先制したが、後半ロスタイムに失点。延長後半に与えたPKで決勝点を奪われた。

 J2甲府がJ1首位のFC東京に1―0で競り勝ち、アマチュアシードの法大はJ1のG大阪を2―0で破った。

 J1勢は前回優勝の浦和が水戸に2―1で逆転勝ちし、鹿島が栃木に4―0で大勝。横浜Mは横浜FCとのダービー戦を2―1で制し、いずれもJ2勢を退けた。C大阪、神戸、仙台も順当に勝ち上がった。

 ▽3回戦

川崎(J1)2―1岡山(J2)
前半0―0
後半1―1
延長前半0―0
延長後半1―0

(2019年08月14日 22時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ