山陽新聞デジタル|さんデジ

台風10号で新幹線計画運休 新大阪―小倉、15日終日

 台風10号の接近を受けた山陽新幹線の計画運休を知らせるJR小倉駅の掲示板=14日午前
 台風10号の接近を受けた山陽新幹線の計画運休を知らせるJR小倉駅の掲示板=14日午前
 台風10号の影響で、宮崎市の海岸に打ち寄せる荒波=14日午前9時51分
 台風10号の影響で、宮崎市の海岸に打ち寄せる荒波=14日午前9時51分
 大型の台風10号の接近を受け、JR西日本は14日、山陽新幹線の新大阪―小倉間の運転を15日の終日見合わせる「計画運休」を発表した。お盆休みのUターンラッシュのピークと重なり、交通に大きな影響が生じることになる。JR東海も東海道新幹線で山陽新幹線との直通を取りやめ、本数を減らして運転する。

 日航と全日空は九州各地の空港を14日に発着する計約100便の欠航を決めた。

 甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催中の全国高校野球選手権大会は15日の試合を中止し、16日に順延が決まった。

 JR西は「できるだけ早くお伝えし、予定の調整をしてもらえたら」と説明した。

(2019年08月14日 12時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ