山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内企業への転職を支援 県 30歳未満に準備資金貸し付け

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は県外から県内企業などに転職する30歳未満の若年層を対象に、転居費用や家具・家電購入費などを無利子で貸し付ける「岡山就職準備資金」の2019年度の申請を受け付けている。経済的負担を和らげてUIJターンにつなげる狙い。募集期間を前年度より大幅に拡大している。

 県内五つの金融機関から30万~50万円の融資を受けられ、利子を県が負担する仕組みで、返済期間は36カ月。県外企業を退職後6カ月以内で、正社員として県内での勤務を予定していることが条件。

 制度は新社会人となる学生向けとして15年度にスタート。利用アップに向けて19年1月に転職者も対象に加えた。ただ、募集期間が2カ月間と短く、利用がゼロだったため、19年度は申請期間を8カ月間に延ばし、県の移住フェアなどでもPRする方針だ。

 希望者は来年2月29日(消印有効)までに県のホームページから入手できる申請書を県に提出した後、金融機関に借り入れを申し込み、審査を受ける。問い合わせは、県労働雇用政策課(086―226―7391)。

 学生については12月1日から募集を開始する予定。

(2019年08月14日 21時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ