山陽新聞デジタル|さんデジ

台風10号、15日岡山最接近か 県内通過の可能性も

 岡山地方気象台によると、台風10号は岡山県には15日夕から夜にかけて最接近する見込み。県内を通過する可能性もある。

 県内は14日朝から強風域に、15日には暴風域に入るとみられる。14日夕から雨が降り始め、総雨量は200~300ミリと予想される。15日は多い所で1時間に50ミリの激しい雨が降る可能性がある。

 大潮の時期に当たり、沿岸部では高潮への警戒も必要。台風の最接近と満潮(宇野港・15日午後11時55分)が重なった場合、潮位が通常より1メートル前後高くなる恐れがある。

(2019年08月13日 22時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ