山陽新聞デジタル|さんデジ

真備へツバメ再び、復興の希望に 親子が巣を調査、減少も帰還確認

 昨夏の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町川辺地区で、ツバメの巣の数を調べている親子がいる。...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年08月10日 23時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ