山陽新聞デジタル|さんデジ

リプトンと旬の果物がコラボ 岡山、堂島ロールとの“共演”も

「リプトン」のアイスティーに桃やマスカットなどを入れた「Fruits in Tea」
「リプトン」のアイスティーに桃やマスカットなどを入れた「Fruits in Tea」

 紅茶ブランド「リプトン」のアイスティーに生の果物を入れて楽しむ「Fruits in Tea」が、JR岡山駅前の「ICOTNICOT(イコットニコット)」=岡山市北区駅前町=内のカフェ「メルシーモンシェール」で、2カ月の期間限定で販売されている。中四国初の登場で、岡山産の桃やマスカットがふんだんに使われたぜいたくな一品。同店の看板商品「堂島ロール」とのコラボメニューもあり、人気を集めている。

 「Fruits in Tea」は、これまで大阪や名古屋などで展開され、現在は東京・表参道で開催中。いずれも期間限定で行列ができる人気ぶりといい、果物と紅茶が織りなす色合いがインスタ映えするとSNS(会員制交流サイト)でも話題になっている。

 今回、同店で提供されるのは、オリジナルの3種類。売れ筋の「ピーチグリーンティー」は、岡山産の桃とマスカット、オレンジ、ライムが合わさり、さわやかな甘味が口いっぱいに広がる。岡山産のピオーネ、パイナップル、ドラゴンフルーツ、ピンクグレープフルーツの「パインハイビスカス」、「アップルアールグレイ」はリンゴ、キウイ、イチゴ、レモンの組み合わせ。さっぱりとした後味が夏の暑さを和らげてくれる。

 リプトンのロゴが入ったタンブラー(580ミリリットル)は1杯千円。プラスチックカップは600円。来客の多い土日は100杯以上注文を受けるといい、販売が始まった当初はタンブラーが品切れしたことも。渡辺弥生副店長は「新鮮でフルーティーな味わいが好評で、予想以上の売れ行き。注文が絶えず、常にフルーツを切っています」と笑う。次回、リプトンのタンブラーを持参すると、600円でフルーツティーを入れてもらえるため、リピーターも多いという。

旬のフルーツをトッピングした限定版の堂島ロール
旬のフルーツをトッピングした限定版の堂島ロール

 また、特製生クリームをたっぷり包んだ「堂島ロール」の紅茶クリームバージョンも限定発売。リプトンの茶葉を生クリームに練り込んだロールケーキに、紅茶ジュレと岡山産フルーツをトッピング。ピオーネ、白桃、シャインマスカット、マンゴーの4種類があり、いずれも1個480円。渡辺副店長は「セットで楽しむお客様が多い。タンブラーは売り切れが予想されるので、早めに足を運んでもらえたら」と話している。

リプトンの茶葉を練り込んだクリームを包んでいる。トッピングはピオーネ
リプトンの茶葉を練り込んだクリームを包んでいる。トッピングはピオーネ

 9月16日まで。午前10時~午後8時。問い合わせは同店(086-201-0130)。

(2019年08月09日 18時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ