山陽新聞デジタル|さんデジ

おかやまマラソン走者向けグッズ ゼッケンとステッカーで復興支援

メッセージゼッケンとニックネームステッカーのイメージ
メッセージゼッケンとニックネームステッカーのイメージ
 11月10日に岡山市内で開かれる「おかやまマラソン2019」の実行委員会は8日、西日本豪雨の復興支援を目的としたランナー向けのグッズを販売すると発表した。前回のメッセージゼッケンに加えて、沿道からの声援を呼び掛けるニックネームステッカーを用意。売り上げは全額、日赤県支部を通じて被災地に寄付する。

 ゼッケンは縦20センチ、横24センチ。上部に「ありがとうの気持ちを」「今大会の目標は」「I run for」と記した3パターンがあり、それぞれのフレーズに続くメッセージを中央の余白に書き込む。ステッカーは直径10・5センチの円形で、吹き出しをかたどった余白にニックネームを記入。それぞれウエアに着用して走る。

 1枚500円で、各2千枚を販売する。大会前日に受付会場のジップアリーナ岡山(同市北区いずみ町)で購入できる。実行委事務局は「多くの参加者に使ってもらい、復興の後押しと大会の盛り上げにつなげたい」としている。

(2019年08月08日 22時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ