山陽新聞デジタル|さんデジ

首相、山梨の静養先で再びゴルフ 参院選の疲れ取れた

 友人らとゴルフを楽しむ安倍首相(右)=27日午前、山梨県山中湖村(代表撮影)
 友人らとゴルフを楽しむ安倍首相(右)=27日午前、山梨県山中湖村(代表撮影)
 安倍晋三首相は27日、山梨県山中湖村のゴルフ場で趣味のゴルフを楽しんだ。24日から同県内の別荘で静養に入っており、ゴルフは25日に続いて2回目。記者団から「参院選の疲れは取れたか」と問われると「はい」と答えた。9月半ばに見込まれる内閣改造の構想は進んでいるかとの質問には答えなかった。

 首相は白い帽子をかぶり、ポロシャツとハーフパンツ姿。この日は時折雨が降るあいにくの天候だったが、友人の高橋精一郎元三井住友銀行副頭取や、増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務らと談笑しながらコースを回った。

 首相は北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射した25日も山梨県内でゴルフをした。

(2019年07月27日 12時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ