山陽新聞デジタル|さんデジ

冷製つけ麺パスタ ガスパチョ風 シェフの家ごはん(36)

(左上から時計回りに)カルパッチョ 梅肉ドレッシング、ベイクドチーズケーキ フルーツ添え、冷製つけ麺パスタ ガスパチョ風
(左上から時計回りに)カルパッチョ 梅肉ドレッシング、ベイクドチーズケーキ フルーツ添え、冷製つけ麺パスタ ガスパチョ風

 梅雨明け後、一気に暑くなり夏本番。気温が上昇するにつれ、食欲は落ち気味になる。そんな時は、のどごしのよい冷たい麺類が恋しい。そんな思いを受け止め、岡山プラザホテル(岡山市中区浜)の土井宣尚シェフが考えてくれたのが「冷製つけ麺パスタ ガスパチョ風」だ。「カルパッチョ 梅肉ドレッシング」、「ベイクドチーズケーキ フルーツ添え」の調理ポイントとレシピも紹介する。

レシピ(各4人分)


▼冷製つけ麺パスタ ガスパチョ風


材料
パスタ280グラム、トマト中サイズ2個、タマネギ1/4個、キュウリ1/4本、オリーブオイル60cc、塩少々、ニンニク1片、めんつゆ(濃縮タイプ)40~60cc、ゆでタコ8切れ、ナス1本


作り方
①ニンニク、タマネギをみじん切りにし、オリーブオイルと弱火で加熱。半透明になったら器に移し、冷やしておく
②トマトはへたを取り、沸騰した湯に5秒つけて取りだし、氷水に入れ、皮をむく。種を取り除いたら1センチ角に刻んでボールに入れる
③❶❷をミキサーにかけ、滑らかになるまで回す
④❸をボウルに移し、めんつゆを入れてなじませるように混ぜる
⑤10分ゆでたパスタを氷水で締め、水気を切って盛り付ける。別に炒めたナス、ゆでたタコを飾る
⑥❹を容器に移し、刻んだキュウリを飾る

▼カルパッチョ 梅肉ドレッシング

材料
タマネギ120グラム、ベビーリーフ60グラム、刺し身12切れ、梅干し4個、日本酒10cc、濃い口しょうゆ大さじ1/3、オリーブオイル60cc、イタリアンパセリ、セルフィーユ各適量

作り方
①タマネギはスライス、ベビーリーフは適当な大きさに切る
②梅干しの種を取り、果肉を裏ごしする
③❷と日本酒、濃い口しょうゆ、オリーブオイルをよく混ぜる
④野菜、刺し身を盛り付け、❸をかける

▼ベイクドチーズケーキ フルーツ添え

材料
クリームチーズ125グラム、サワークリーム25グラム、無塩バター50グラム、グラニュー糖40グラム、卵黄50グラム、コーンスターチ10グラム、生クリーム125グラム、フルーツ適量

作り方
①クリームチーズ、サワークリームをへらでなじませ、バターを入れる
②❶にグラニュー糖を入れ、ダマがなくなれば卵黄を入れ、混ぜ合わせる
③生クリームとコーンスターチを鍋に入れて火にかけ、55度まで加熱する
④❸を火からはずし、30度まで冷まし、❷と合わせて混ぜ合わせる
⑤❹を裏ごしし、型に流し込む
⑥160度のオーブンで45分焼き、冷えたら完成
⑦フルーツと一緒に盛りつける

(2019年08月15日 16時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ