山陽新聞デジタル|さんデジ

自民参院会長、無投票で関口氏 橋本氏後任、幹事長人事は9月に

 自民党は25日、橋本聖子参院議員会長の任期満了に伴う会長選を告示し、関口昌一参院国対委員長(66)=当選4回、竹下派=が立候補を届け出た。他に立候補はなく、関口氏の無投票当選が決まった。29日の党参院特別議員総会で正式就任する。議員会長選出後、参院幹事長ら執行部を直ちに選ぶのが通例だが、今回は9月の内閣改造・党役員人事まで決定を延ばす。

 関口氏の任期は3年間。党の参院運営を主導する細田派、竹下派、岸田派が事前に協議し、関口氏を推すことで一致。推薦人には3派のほか麻生派、二階派も加わった。

 参院議員会長選は2016年の前回に引き続き無投票だった。

(2019年07月25日 18時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ