山陽新聞デジタル|さんデジ

チヌフェスにエントリー 沙弥島沖で大型狙う

この日の釣果。好成績に思わずピースサインする筆者(右)ら
この日の釣果。好成績に思わずピースサインする筆者(右)ら
この日の釣り場
この日の釣り場
開始早々、チヌを釣り上げた藤井さん
開始早々、チヌを釣り上げた藤井さん
チヌとやり取りする戸田さん
チヌとやり取りする戸田さん
40センチ超のチヌと“格闘”する筆者
40センチ超のチヌと“格闘”する筆者
チヌフェスにエントリー 沙弥島沖で大型狙う
 7月7日の日曜日、倉敷市下津井にでも釣りに行こうかな?…と悩んでいたら、ある人物から携帯に着信がありました。「つっちゃん(私のことです)、日曜日ねーさんと下津井行くけぇおいでーよー」。同じ愛潮メンバーの戸田雅智さんからです。「ねーさん」は同じく愛潮メンバーの藤井奈緒子さんです。私の予定を聞く前に「とにかく来い!」的なノリで電話をかけてきますので、当然のように行くことにしました。

 待ち合わせ場所は下津井のきりしま渡船。1番船が午前5時出船なので、私は早めに駐車場に行って仮眠を取ることにしました。寝ていると車がぐらぐら揺れます。「ん?地震か?」と思い起きると、戸田さんが私の車を揺らしています(笑)。時計を見るとまだ4時。「まさやん、起こすの早ぇわー」。車から降りると、結構な数の釣り人が集まっていました。大半の人が、釣りえさメーカー・マルキユーが主催している「チヌフェスティバルin岡山」(6、7月の2カ月間開催)に参加する方々です。私、戸田さん、藤井さんはこの「チヌフェス」にエントリーするための釣行です。

 この日は中潮で午後2時頃満潮。満ち潮で実績のある坂出市・沙弥島の消波ブロックに行くことにしました。釣り場は南北に伸びた3本の消波ブロックがあり、全員で真ん中に降りることにしました。

 戸田さんから「つっちゃん、餌練ってねぇけぇよー」。「えぇー、今から練ったら汗だくじゃが~」と言いながら朝一から餌作りです。風が吹いてなかったので、皆汗だくになりながら撒き餌の準備をしました。

 藤井さんはすぐ仕掛けを作り、釣りを開始。すると漁師さんの船が来て消波ブロックの端から端まで網を入れ始めたので、私と戸田さんは「こりゃぁ釣りにならんなぁ」。「まぁ漁師さんは生活かかっとるから文句言えんし、ダメじゃったら場所変えるしかねぇなぁ」などと話していると、藤井さんが竿を曲げています。

 「えー!ねーさんもう釣れたん?!めっちゃ引いとるけど良型じゃねぇん?」と言いながら近付いてみると、元気いっぱいのチヌとのやりとりを楽しんでいます。しばらくして海面に姿を現したチヌを無事玉網に収め、1匹目から40センチオーバーをキャッチ。私と戸田さんも「漁師さんの網入っても、このサイズのチヌがいるなら頑張ってみるか!」と気合を入れます。

 その後戸田さんも35センチくらい、私にも30センチくらいのチヌが釣れました。チヌフェス上位を目指すため、リリースして次を狙います。潮はゆっくり右に流れていて、いつでも釣れそうな雰囲気がしています。

 すると藤井さんが竿を曲げてやりとりしています。ここからしばらくの間、3人が順番に竿を曲げる楽しい時間がやってきました。刺し餌をオキアミにするとすぐに餌を取られてしまうので、練り餌を使います。なるべく餌が残ってチヌまで届くイメージで狙っていると、道糸が走り竿先までダイレクトに来るアタリで40センチくらいのチヌをゲットしました。

 戸田さんが竿を曲げ良型らしき魚とやりとりしています。「40センチオーバーじゃねぇん?」と聞くと、「40センチはあるかもしれんなぁ」と玉網に収まったチヌを見るとその通り。私と戸田さんは、近くで同じラインを流して狙っていて、私と戸田さんは25センチ前後のチヌも混ざりながらポツリポツリと35センチ前後のチヌもヒットする感じ。少し離れた場所で狙っていた藤井さんは、アタリがあれば40センチ前後のチヌばかりだったので、戸田さんが「ねーさんの方ばぁ型がえぇがぁ」と言いながら藤井さんの所へ行き、竿と撒き餌を奪って良型を狙います (笑)。

 すると私にアタリがあり、明らかに良型と思える引きで楽しませてくれます。慎重に寄せて来ると45センチくらいはありそうな良型です。藤井さんの場所で狙っていた戸田さんは釣れなかったみたいで、しょんぼりしながら帰って来たので、私は「こっちはやっと40センチオーバー釣れたわ~!」と報告。

 満潮時間が近づくと、全くアタリがなくなりました。これ以上釣れる気がしなかったので、少し早めに片付けて迎えの船を待ちました。帰りの船で船長に今日の様子を聞くと「どこも型が小せぇなぁ」とのこと。私たちは数もそこそこ釣れ、それぞれが40センチオーバーをゲットできたので、楽しい釣りができました。港に戻って検量すると戸田さんと藤井さんは40センチ超。私のチヌはなんと45センチオーバーで、きりしま渡船でエントリーすることができました。

 この「チヌフェスティバルin岡山」の詳細は岡山県内の各渡船屋かマルキユーのホームページでチェックしてください。7月末までエントリー受付しているので興味がある方はぜひ参加してみてくださいね。

<マキエ>
オキアミ 3キロ
チヌパワーVSP 1袋 <マルキユー>
チヌパワームギspacial 1袋<  〃  >

<刺し餌>
くわせオキアミ スーパーハードチヌL <  〃  >
エサ持ちイエロー <  〃  >

<練り餌>
荒食いいブラウン <  〃  >
食い渋りイエロー <  〃  >



河原継弘(かわはら・つぐひろ) 釣り愛好者でつくるクラブの愛潮(まなしお)所属。がまかつファングループ(GFG)岡山支部所属。「釣りは楽しく、おいしく食べるまで!」をモットーに、旬の魚を求めて釣り歩いていています。



(2019年07月24日 10時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ