山陽新聞デジタル|さんデジ

不明者氏名、公表ルールを 災害時の混乱回避へ全国知事会

 全国知事会議であいさつする上田清司埼玉県知事=23日午前、富山市
 全国知事会議であいさつする上田清司埼玉県知事=23日午前、富山市
 全国知事会議が23日、富山市で2日間の日程で始まった。昨年、西日本豪雨など災害が各地で相次いだのを踏まえ、同日午前は防災対策を議論。災害時の安否不明者や死者の氏名を公表するかどうかを巡り、現場の自治体が混乱するのを防ぐ必要があるとして、国に統一基準の策定を求める提言を採択した。

 全国知事会の上田清司会長(埼玉県知事)は会議で「近年、想定外の災害が続出している。防災減災への関心を常に持たざるを得ない状態だ」と述べ、国に対策強化を働き掛ける考えを示した。

 氏名公表に関し国側は昨年7月、「統一的な基準を定めることは考えていない」との答弁書を閣議決定した。

(2019年07月23日 11時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ