山陽新聞デジタル|さんデジ

山口舞さん 広報で新たなスタート 中国学園大・短大が辞令交付

中島博理事長(右)から辞令を受け取る山口舞さん=中国学園大・中国短大
中島博理事長(右)から辞令を受け取る山口舞さん=中国学園大・中国短大
 バレーボールVリーグ1部(V1)女子の岡山シーガルズ前主将で、中国学園大・中国短大(岡山市北区庭瀬)の広報担当に就任した山口舞さん(36)の辞令交付式が22日、同大であり、2012年ロンドン五輪銅メダリストが大学職員として新たなスタートを切った。

 式では学校法人中国学園の中島博理事長(88)が「一生懸命働いてもらうとともに、能力を生かして競技普及にも尽力してほしい」とあいさつ。辞令を受け取った山口さんは「岡山のみなさんに恩返しできる場所と思い、お世話になることになった。大学の魅力、バレーの良さを伝えていきたい」と抱負を述べた。

 山口さんは入試広報部に配属され、高校生を対象に大学の情報を発信。同大女子バレーボール部の試合ではベンチに入り、選手らのサポートに当たるほか、講演やバレーボール教室にも取り組む。山口さんは大阪国際滝井高から02年にシーガルズに入団し、5月に引退した。

(2019年07月22日 21時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ