山陽新聞デジタル|さんデジ

県内初の熱帯夜、岡山など7地点 瀬戸内は25.7度

 岡山県内は21日朝、暖かく湿った空気の影響などで気温が下がらず、最低気温は、瀬戸内市25・7度など観測全16地点のうち7地点で25度以上の熱帯夜となった。熱帯夜は県内で今年初めてで、昨年の初日(1日)より約3週間遅い。

 他に熱帯夜だったのは、笠岡市と和気町25・3度、玉野市25・2度、岡山市25・1度、倉敷、美作市25・0度。

 岡山地方気象台は「しばらくは寝苦しい夜が続くだろう」としている。

(2019年07月21日 23時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ