山陽新聞デジタル|さんデジ

立民・原田氏、議席奪取ならず 野党共闘も支持広がらず

敗戦の弁を述べる原田氏=21日午後8時17分
敗戦の弁を述べる原田氏=21日午後8時17分
 立憲民主新人の原田謙介氏は、2016年の前回選挙に続く野党共闘態勢の下、国民民主、共産、社民と連携して議席奪取を狙ったが支持を広げられず、初陣を飾ることはできなかった。

 午後8時すぎ、選挙事務所(岡山市北区西古松西町)に姿を見せた原田氏は、集まった支援者ら約80人を前に「多くの皆さま、政党の支援を受けながら、私の力不足で結果を出せず申し訳ありません」と深々と一礼。「このままで終わるわけにはいかないと気持ちを新たにした。引き続き力を貸してほしい」と述べた。

 選挙戦では若さを前面に押し出し、世代交代を強調。同世代向けに教育と子育て最優先の政策推進などを訴えたが、届かなかった。

(2019年07月22日 00時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ