山陽新聞デジタル|さんデジ

JFE西日本、8強入りの快進撃 左腕中川が1失点に抑える好投

先発し、7回途中1失点の好投を見せたJFE西日本の中川=東京ドーム
先発し、7回途中1失点の好投を見せたJFE西日本の中川=東京ドーム
 都市対抗野球大会第8日は20日、東京ドームで3回戦が行われ、JFE西日本(福山市・倉敷市)JFE東日本(千葉市)パナソニック(門真市)が準々決勝に進んだ。

 JFE西日本は鷺宮製作所(東京都)を8―4で下し、2008年大会以来の8強入り。JFE東日本は明治安田生命(東京都)に6―2で逆転サヨナラ勝ち。九回に岡田の2点打で追い付き、猪田が満塁本塁打を放った。パナソニックは5人の継投で2安打に封じ、日本製鉄鹿島(鹿嶋市)を2―0で下した。

 ∇3回戦
JFE西日本(福山市・倉敷市)
200020400|8
000000130|4
鷺宮製作所(東京都)

 【評】JFE西日本は9安打8得点と効率よく攻めた。一回に橋本の2戦連続となる先制打などで2点を先行し、五回は2死二塁から岡、佐藤が連続適時打。七回に代打小串が満塁本塁打を放ち突き放した。6回2/3を4安打1失点に抑えた左腕中川の好投が大きい。

 鷺宮製作所は終盤に山原の2点二塁打などで反撃に出たが、大量失点が響いた。


(2019年07月20日 22時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ