山陽新聞デジタル|さんデジ

CF「晴れ!フレ!」で活性化を 山陽新聞社や中銀が22日開始

CF「晴れ!フレ!」で活性化を 山陽新聞社や中銀が22日開始
 山陽新聞社(岡山市北区柳町)は、中国銀行(同丸の内)、クラウドファンディング(CF)大手のレディーフォー(東京)と提携し、岡山エリアに特化したCFサービス「晴れ!フレ!岡山」を22日から始める。地域活性化に取り組む個人や団体の思いをくみ取って全国に発信し、資金集めに協力する。

 CFは、インターネットを通じて多くの人から資金を調達する仕組み。

 「晴れ!フレ!岡山」は、令和時代の地域づくりを応援する気持ちを込めて名付けた。地域課題解決や豪雨災害からの復興、起業や商品開発などを目指す実行者のプロジェクトをサイトに掲載。趣旨に共感した岡山県内外の支援者から資金を集める。

 一定期間に目標額に到達した場合のみ実行者に資金を提供し、プロジェクトが実施される。実行者は商品やサービスなどの返礼品を支援者に送り、感謝の気持ちを伝える。

 3社は地方創生への寄与などを狙いに7月1日に業務提携した。山陽新聞社は紙面やウェブでCF情報を発信。中国銀行はプロジェクトの提案や相談、レディーフォーはCFサイト運営などを担う。

 22日にサイトを公開するとともに、プロジェクトの募集をスタートする。

(2019年07月20日 22時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ