山陽新聞デジタル|さんデジ

参院選投票所を設置、準備整う 岡山県内の各市区町村選管

投票所を設営する岡山市職員=清輝小
投票所を設営する岡山市職員=清輝小
 参院選の投票(21日)を控え、岡山県内の市区町村選管は20日、学校や公民館に投票所を設置して準備を整えた。

 県内最多の約58万人の有権者を抱える岡山市には北、中、東、南区の計134カ所に設けた。北区新道の清輝小では、市職員7人が土足用のシートを敷いてテープで固定した後、岡山選挙区と比例代表の投票箱、記載台などを配置した。記載台には候補者一覧も張り付けた。

 県内の投票所は783カ所。有権者の減少などで、2016年の前回参院選より7カ所減った。

(2019年07月20日 21時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ