山陽新聞デジタル|さんデジ

「イラン漁船と衝突事故」 拿捕の英タンカー

 【テヘラン共同】イラン革命防衛隊がホルムズ海峡で19日に英国のタンカーを拿捕した事件で、イランの港湾当局者は20日、タンカーは拿捕の前、イラン漁船と衝突事故を起こしていたと述べた。国営イラン通信が報じた。今回の拿捕は、英領ジブラルタル沖でのイラン大型タンカー拿捕の報復とみられており、事故情報の真偽は不明。

 国営通信によると、英タンカーは衝突後、漁船からの呼び掛けに応じなかった。漁船の通報を受けた港湾当局が革命防衛隊に連絡、同隊がタンカーを拿捕した。港湾当局者は「(衝突)事故の原因を捜査する必要がある」と拿捕を正当化した。

(2019年07月20日 18時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ