山陽新聞デジタル|さんデジ

【長編動画】高橋大輔選手、田中刑事選手慈善トークショー

チャリティートークショーで同郷ならではの掛け合いを繰り広げる高橋選手(左)と田中選手=6月14日
チャリティートークショーで同郷ならではの掛け合いを繰り広げる高橋選手(左)と田中選手=6月14日
 倉敷市出身でフィギュアスケート冬季五輪代表の高橋大輔、田中刑事の両選手による「西日本豪雨災害復興チャリティートークショー」(山陽新聞社主催)が6月14日、倉敷市芸文館で開かれました。

 当日、さんデジにアップした4分55秒のニュース動画は、SNS(会員制交流サイト)などネット上で好評をいただきました。

 同郷ならではの掛け合いをはじめ、当初の動画では時間の関係でカットした、2人が語る豪雨被害を受けた郷土への思いなどを今回、関係者の協力もあり長編で公開します。

 ラベル作曲「ボレロ」とともに、これまでの2人の名シーンが流れたオープニング場面から、本職のオークショニア(競売人)と会場が一体となって盛り上がった、チャリティーオークションまでを27分7秒に再編集しました。

(2019年07月20日 22時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ