山陽新聞デジタル|さんデジ

総社市がLINEで情報発信 災害時に市民の写真受け付けも

 総社市は、無料通信アプリ「LINE」(ライン)の公式アカウントを開設した。災害発生時の情報伝達や平常時のイベント情報発信などに役立てる。

 市では、すでにフェイスブック、ツイッターといったSNS(会員制交流サイト)、メールマガジンを使い、防災やイベント情報を不定期で提供している。LINEでも同内容の情報を伝えるとともに、災害など緊急時には、双方向性を生かして写真や動画を使った市民からの情報提供も受け付ける。

 LINEアプリのホーム画面上の「公式アカウント」で総社市を検索するか、市広報紙などに載っているQRコードを使って「友だち」に追加する。問い合わせは市市政情報課(0866―92―8214)。

(2019年07月22日 13時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ