山陽新聞デジタル|さんデジ

ながら運転、反則金を約3倍に 自動運転の違反行為も設定

 「ながら運転」厳罰化
 「ながら運転」厳罰化
 スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」を厳罰化した改正道交法が施行されるのに伴い、警察庁は18日、反則金を3倍程度に引き上げる改正道交法施行令案を公表した。違反点数も3倍になる。また一定条件下でドライバーに代わってシステムが運転を担う「レベル3」の自動運転を可能とする同法の規定も施行されるため、自動運転に関する新たな違反行為の点数(2点)と反則金(普通車9千円など)を示した。

 いずれも今月22日から8月20日までパブリックコメント(意見公募)を実施。ながら運転は12月1日、自動運転は来年5月までの施行を目指す。

(2019年07月18日 17時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ