山陽新聞デジタル|さんデジ

日ロ外相、月内にも会談で調整 北方領土共同経済活動の試行準備

 河野太郎外相、ロシアのラブロフ外相
 河野太郎外相、ロシアのラブロフ外相
 日本、ロシア両政府は、タイ・バンコクで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に合わせ、河野太郎、ラブロフ両外相による会談を7月31日か8月1日に行う方向で調整に入った。北方領土での共同経済活動を巡り、秋にも実施することで合意したパイロット(試行)事業について準備を進める。日本外務省関係者が18日、明らかにした。

 試行事業は、具体化を目指す5項目のうち「観光ツアー開発」と「ごみ減らし対策」が対象。観光では、一般の旅行者が参加するテストツアーを予定している。ごみ対策では、双方の専門家による協議を行う見通しだ。

(2019年07月18日 16時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ